【生徒さんに恵まれて新規集客に頼らない】インストラクターや講師業を目指す方へ経営アドバイスをするコンサルタント 森脇あやみ

インストラクターや講師業ですでに開業している方に向けてアドバイスや問題解決のお手伝いをするブログです。これからインストラクターや講師業で開業したい方に向けても情報を発信しています。集客テクニックだけじゃない経営アドバイスもしています。私自身はポールダンススタジオ経営8年目、400名以上を指導してきました。

ラクに教室・スタジオ集客したいなら地域で二番手を目指した方が良い

規模が大きくないダンス教室やヨガスタジオが楽に集客をするためには、地域で一番を目指さないことをオススメします。

 

地域で一番大きい(生徒数が多い)と、1つのレッスンに人が集まり過ぎてしまい、不満を持つ人が出てきます。

不満がある人は、二番手以降の教室やスタジオを探すので、その時にあなたの教室やスタジオにヒットするようにしておくと楽に集客ができます。

 

「ヒットするように」とは、

・少人数で集中してレッスンできます

・ご自身のペースで学べます

・人に気を遣わなくて良い

・質問もしやすいです

・少人数なので、初心者でも安心

などという文言をSNSやブログ、ホームページで使用します。

 

また、初めて教室やスタジオを探す人でも、大手や大きいところを、最初から選択肢として入れない人もいます。

そういう方に向けても、このアプローチは有効になります。

 

もし、地域で大きい教室やスタジオがキャンペーンで無料レッスンをしても、同じように無理して焦って無料にする必要はありません。

なぜなら、無料レッスンで人が溢れると、無料レッスンを受けた人も既存の生徒さんも不満が出て、他を探すという上記の流れが起こります。

 

集客ですべきことは、レッスンに来たい人のことを考えて、適切な言葉で発信をすることだけです。

よその教室やスタジオの動向に気にしたり、ライバル視して優位に立つような集客をすることではないと頭に入れておくと、楽に集客ができていきます。

 

▷ ヨガ教室、ヨガスタジオの開業と集客方法

▷ ダンス教室、ダンススタジオの経営と運営のコツ

 

▷ 個別コンサルのサービスと料金について