ダンス教室、ダンススタジオの開業支援、経営アドバイスをするコンサルタント 森脇あやみ

ダンスやヨガ教室を始めたい人、すでに経営している人に向けてアドバイスや問題解決のお手伝いをするブログです。フリーのインストラクター向けにも情報を発信しています。ポールダンススタジオ経営7年、400名以上を指導してきました。

儲かる/儲からないの違いは、結局は情熱を持って工夫をし続けられるかどうか

教室やスタジオ運営に関わらずビジネス全般において、儲かる/儲からないの違いは、結局は情熱を持って工夫をし続けられるかです。

 

自分がやりたい事に情熱があれば利益を出すために知恵を絞ったり工夫をすることができます。しかし、簡単に儲けたいだけならそこまで気持ちが入らないので工夫も努力もできないのです。

 

もし仮に、ビジネスをゲーム感覚でやっている人がいても、ゲームをハイスコアでクリアするための情熱があって、クリアするために工夫をします。

この場合、情熱の種類は違っても、結果は儲かります。

 

「◯◯は儲からない」と言う人は、そのビジネスに対する情熱が無いだけです。

そして、儲けを出すための工夫をやめた人です。

 

あなたがやりたいビジネスの同業他社の経営が成り立っている人がいるなら、儲からないわけがないのです。

小規模のダンス教室やヨガスタジオ、スポーツジムでも経営できている所はごまんとあります。

 

当たり前ですが、上手くいくためには工夫と努力をしなければなりません。それが出来ない人は簡単に「◯◯は儲からないからやめた方がいいよ」と言うのです。

 

会社員から起業して12年の中で色んな業種の人を見てきましたが、上手くいく人といかない人の違いはこれだと確信しています。

もし仮にあなたのビジネスが上手くいっていないなら、お客さんに対しての大事な気持ちや情熱を思い出してほしいです。

 

▷ ダンス教室、ダンススタジオの経営と運営のコツ

 

▷ 個別コンサルのサービスと料金について