ダンス教室、ダンススタジオの開業支援、経営アドバイスをするコンサルタント 森脇あやみ

ダンスやヨガ教室を始めたい人、すでに経営している人に向けてアドバイスや問題解決のお手伝いをするブログです。フリーのインストラクター向けにも情報を発信しています。ポールダンススタジオ経営7年、400名以上を指導してきました。

儲かるダンス教室に必要なこと

ダンス教室・スタジオが儲かるためには、生徒さんを集めること以外にも注力してください。

集客ノウハウに関しては情報が多くあるので、それらを使ってSNSでもブログでも根気強く続けていくと生徒さんは集まります。

 

ですが、以下のように生徒募集以外の部分というのは、あなた教室独自の部分になりますので、ここをしっかり舵取りできるかで儲けが残るかが決まります。

 

・既存の生徒さんにレッスンを継続してもらうための工夫

・生徒さんと程よい距離感を保つ

・経営に協力してくれるインストラクターの育成

 

あとは、レンタルスペースとして積極的に貸し出すのも儲けを作るために取り入れて欲しいです。この、自分が動かずに収入を得るには?という考えは経営ではとても大切になるからです。

簡単にスタジオの売上をアップする方法

 

新規の生徒さんを追いかけるだけでは他の部分がいい加減になってしまい、結果として儲けが残らない教室経営になってしまいます。

集客はもちろん大事ですが、既存の生徒さんへの対応、インストラクター間の関係、プラスで収入を増やすことへの視点を持つことも疎かにしないで下さい。

 

もし今、あなたの教室で儲けが残らないようであれば集客以外に原因があるかもしれません。

売上がアップして儲けが残るダンス教室・ダンススタジオを作るお手伝いをしていますので、何が原因か整理してみませんか?

▷ 個別コンサルのサービスと料金について