ダンス教室、ダンススタジオの開業支援、経営アドバイスをするコンサルタント 森脇あやみ

ダンスやヨガ教室を始めたい人、すでに経営している人に向けてアドバイスや問題解決のお手伝いをするブログです。フリーのインストラクター向けにも情報を発信しています。ポールダンススタジオ経営7年、400名以上を指導してきました。

生徒募集が上手くいく考え方

習い事やレッスンでの生徒さんの募集を上手くしていきたいなら、生徒さんは他の教室やスタジオさんと共有するものだという考え方を持つことです。

生徒さんにあなたの教室の専属になってもらおうとすると、生徒募集は上手くいきません。

 

生徒さんは共有するものという考え方を持つと、以下のようなメリットがあります。

・すでに教室やスタジオに通っている人が困っていることは何か?を考えられる

・生徒さんへの執着が無くなり、程よい距離感を保てる

・他の教室やスタジオに対しての不満や不足を解決すると、こちらの評価が上がる

・同業他社の情報が入ってきやすい

・生徒さんに変に気を遣ったり、気に入られようとしなくて良い

 

逆に生徒さんに専属になってもらおうとすると、辞めないかいつも不安になったり、同業他社と比較して焦ったり落ち込んだりします。

そのような気分が悪い状態というのは生徒さんに伝わりますので、生徒さんが離れたり、体験レッスン後の入会案内でも「検討します」が連発することになります。

 

もし今、生徒さん募集が上手くいっていないなら、生徒さんに対する考え方をこのタイミングで見直してください。

 

それでも生徒さんが集まらない場合はご相談ください。正しく生徒募集ができるようにアドバイスしています。

▷ 個別コンサルのサービスと料金について