【生徒さんに恵まれて新規集客に頼らない】インストラクターや講師業を目指す方へ経営アドバイスをするコンサルタント 森脇あやみ

インストラクターや講師業ですでに開業している方に向けてアドバイスや問題解決のお手伝いをするブログです。これからインストラクターや講師業で開業したい方に向けても情報を発信しています。集客テクニックだけじゃない経営アドバイスもしています。私自身はポールダンススタジオ経営8年目、400名以上を指導してきました。

あなたのホームページやSNSが集客できるかどうかを判断するための3つのポイント

あなたのホームページやSNSが、集客できるかどうかを判断するための3つのポイントは以下です。

(以下、ホームページやSNSをまとめて、集客媒体と記します)

 

  1. あなたが、あなたの集客媒体を見て「プロが教えている教室だ」と思えるか
  2. あなたが、あなたの集客媒体から「問い合わせをしたい!」と思えて、「問い合わせしやすい!」と思えるか
  3. あなたが、あなたの集客媒体を見て「私の不安や悩みを解決してくれそう、そして明るい未来が得られそう」と思えるか

 

人はお金を払うならプロから学びたいと思っています。

ブログやSNSの投稿が個人的な内容ばかりだと、既存の生徒さんにはウケが良いかもしれませんがプロ感に欠けます。

プロの技術や知識を見せながら、既存の生徒さんにも向けてのメッセージ性がある内容がベストです。

 

次に、「問い合わせをしたい!」=ワクワクさせているか、です。

実際にあなたの教室やスクールで授業を受けているイメージをさせることが大事です。そのためには、写真や動画を撮る位置は、生徒さん目線にしてください。

そして、問い合わせまでの動線が分かりやすいのも重要です。問い合わせページを探さないと見つからない、詳しくはお問い合わせくださいではNGです。

 

最後に、もしあなたが初心者で問い合わせをするならどういう気持ちになるでしょうか?何が知りたくて、どんなことが不安に思っていますか?この部分をカバーできていることが大事です。

そして、あなたの授業を受けた先にどんな未来があるかを示してください。授業に通って何が得られるかを知ることで、人はお金を払いたい気持ちになるのです。

 

▷ ダンス教室、ダンススタジオ集客のコツ

▷ ヨガ教室、ヨガスタジオの開業と集客方法

 

集客できるかどうかを無料でアドバイスいたします。

お気軽にお問い合わせください↓

▷ 無料コンサルについて