ダンス教室、ダンススタジオの開業支援、経営アドバイスをするコンサルタント 森脇あやみ

ダンスやヨガ教室を始めたい人、すでに経営している人に向けてアドバイスや問題解決のお手伝いをするブログです。フリーのインストラクター向けにも情報を発信しています。ポールダンススタジオ経営7年、400名以上を指導してきました。

簡単にスタジオの売上をアップする方法

レッスンをしなくても売上を上げるには、スタジオレンタルを「商用可能」にすることです。あなたのスタジオや教室で、誰かがレッスンをしてお商売してもらうことを許可すると、借りてくれる人が増えます。

 

商用可能にすると、他の先生にお客さんを取られてしまうのではないかと心配するかもしれませんが大丈夫です。

 

なぜならそのお客さんは

・あなたがレッスンをしない時間にレッスンを受けたいと思っているから

・あなたより、他の先生の方が自分に合っていると思っているから

 

この理由から、お客さんを取った取られたを心配する必要がないのです。

 

うちのスタジオでも、定休日は同業の先生がレッスンをされています。こちらとしては空いている時間に使って頂けて嬉しいですし、ポールダンスを一人でも多くの人に知ってもらえるのは業界全体としてプラスになるので、何も気にしていません。

この先生にも、この先生の生徒さんにもありがたいと思ってもらえていて、損どころか得しかありません。

 

商用可能にすると、ヨガなどの他業種の方がレンタルに来られることもあります。この場合では、ヨガであなたのスタジオに来たけれどダンスに興味が出たので、あなたのレッスンを受けたいと申し込み頂くことも考えられます。

 

スタジオや教室に空き時間があるのであれば、借りる人の幅を広げて募集してみるとレッスン数を増やさず売上をアップすることが可能です。

ただし商用利用だからといって、レンタル料金を上げるのは私としてはおすすめしません。

 

空き時間の有効活用や、手間のないレンタルについてもご相談ください。あなたのスタジオがある地域や立地に合わせて、売上アップの方法を一緒に考えていきます。

▷ 個別コンサルのサービスと料金について