【生徒さんに恵まれて新規集客に頼らない】インストラクターや講師業を目指す方へ経営アドバイスをするコンサルタント 森脇あやみ

インストラクターや講師業ですでに開業している方に向けてアドバイスや問題解決のお手伝いをするブログです。これからインストラクターや講師業で開業したい方に向けても情報を発信しています。集客テクニックだけじゃない経営アドバイスもしています。私自身はポールダンススタジオ経営8年目、400名以上を指導してきました。

集客できる文言を簡単に見つけたいなら、お客さんを演じれば良い

集客できる文言を簡単に見つけたいなら、ターゲットとなるお客さんや生徒さんを演じてみると、お客さんに刺さる言葉が勝手に出てきます。その言葉をSNSやブログに入れると集客はできていきます。

これは、ダンスやヨガ、フィットネスの業種に関係なく使える方法ですので、参考になれば幸いです。

 

例えば、 ターゲットが大人で初めてダンスを習う人なら

→ダンスを習ってみたいけれど、大勢の前で踊るのは恥ずかしいし、若い子に混ざってレッスンを受けるのも恥ずかしいのよね

 

経験者向けをターゲットにしているなら

→◯◯(動きの名称やテクニックなど)をいつも何となくやってるけど、今更先生に聞けないし、どうしたら良いんだろう

 

など、そのジャンルを習いたいor習ってる人が言いそうなあるあるを打ち出すことです。

 

「あるある」は、あなたが習い始める時に思っていたことや、レッスン中によく質問されることからも見つけることができます。

お客さんの気持ちになって考えるのは難しいですが、あなたがお客さんなら何を言うか?は案外簡単に出てきます。

この「あるある」について、あなたの教室やスタジオで解決できると分かると集客ができます。

 

ただ何となく楽しそうな雰囲気を見せるだけやキャンペーンのお知らせの連発では、他の同業者さんに埋もれてしまい、集客が弱いSNSやブログになってしまっているのです。

 

▷ ダンス教室、ダンススタジオ集客のコツ

▷ ヨガ教室、ヨガスタジオの開業と集客方法

▷ トレーニングジムの開業と集客方法

 

▷ 個別コンサルのサービスと料金について