ダンス教室、ダンススタジオの開業支援、経営アドバイスをするコンサルタント 森脇あやみ

ダンスやヨガ教室を始めたい人、すでに経営している人に向けてアドバイスや問題解決のお手伝いをするブログです。フリーのインストラクター向けにも情報を発信しています。ポールダンススタジオ経営7年、400名以上を指導してきました。

ダンスやヨガ教室、ジム用の物件選びのコツ

レーニングを自宅で教えている方から、物件選びのご相談を受けました。

自宅の近くの新築マンション1階にジムができたのでそういう物件を探しているとのことでしたが、家賃が高すぎるのでどうすれば?というお悩みでした。

 

相談者さんの要望は自宅に近い物件というのは譲れないとのことでしたが、この方のお住まいのエリアは人気があり住居でも店舗でも家賃が高めです。

そのため王道の、綺麗なマンションの一室やテナントビルでは家賃が見合わず見つからない状況です。

 

そこで私がアドバイスしたのは

・近くの商店街の空き店舗(上階も含める)

・高架下の倉庫やガレージ

・居抜き飲食店

も対象としてお伝えしました。

 

集客に関しては既に固定のお客さんが多いので、路面にこだわる必要はないとのことだったので選択肢が多くなり良かったです。

 

家賃が抑えられる代わりに工事やリフォームでお金が掛かる方が良いか、家賃は高くても工事費が抑えられる方がいいかを考えてもらいました。

あとは、年末にかけて不動産屋さんは閑散期になるので今の時期で探すと交渉がしやすいですよともお伝えしました。

 

その方からは、「店舗や倉庫物件は検索対象に入っていなかったので、探す物件の幅が広がって良かったです。エリアを変えないといけないと思っていましたが、これなら見つかりそうです!」とおっしゃってもらえました。

 

不動産は縁のものなので、色んな可能性を持って物件探しをすると必ず良い物件に巡り合います。

私はかつて不動産関係の仕事もしていたので、「こういう物件でなければいけない」という凝り固まった考え方だと、なかなか良い物件に出会えないと分かりました。

 

物件選びに限らず、自分では「もう選択肢がない、やることがない」と思ったことでもご相談いただけると必ず改善策は見つかります。集客のこと、経営に関してなんでもご相談ください。

▷ 個別コンサルのサービスと料金について