ダンス教室、ダンススタジオの開業支援、経営アドバイスをするコンサルタント 森脇あやみ

ダンスやヨガ教室を始めたい人、すでに経営している人に向けてアドバイスや問題解決のお手伝いをするブログです。フリーのインストラクター向けにも情報を発信しています。ポールダンススタジオ経営7年、400名以上を指導してきました。

「ダンスレッスン 安い」を集客で使ってはいけない理由

ダンス教室やダンススタジオのHPやSNSで「ダンスレッスン 安い」と謳っているのを見かけますが、今すぐその文言は消すことを勧めます。

 

安いを第一に考えている人は、何でも安く済ませることが目的になっています。そのため、あなたのレッスンを安く受講できたことだけに満足します。あなたがお値段以上のレッスンを提供しても、その価値やダンスを学ぶ喜びを感じてもらえないでしょう。

そして、他の安いものを見つけるとそれに飛びつくので、継続してレッスンに来てくれることもありません。

そればかりか、このような人は損したくないという思いも強いので、少しでも気に入らないと変なクレームを言ってくることもあります。

 

レッスン料金の安さを第一優先にしない人は、レッスン内容や自分の成長など良い点を自ら見出して勝手に満足してくれます。その満足度があるためレッスンを長く継続してくれるのです。

 

安いから満足してくれてレッスンを継続してくれるだろうというのは、あなたの思い込みです。

 

そもそも安くレッスンを提供するために教室を開いたわけではなく、ダンスを通じて1人でも多くの人に幸せになってもらいたいから生徒さんを募集しているのではないですか?

ご自身の信念や使命に戻ってもらえれば、決して「安い」を売りにはしないでしょう。安いことに逃げる集客をやめて頂くのが、この先のあなたのためでもあると私は思っています。

 

「レッスン 安い」から卒業して集客をしたい方はご相談ください。あなたのお教室の経営を一緒に考えていきます。

▷ 個別コンサルのサービスと料金について