【生徒さんに恵まれて新規集客に頼らない】インストラクターや講師業を目指す方へ経営アドバイスをするコンサルタント 森脇あやみ

インストラクターや講師業ですでに開業している方に向けてアドバイスや問題解決のお手伝いをするブログです。これからインストラクターや講師業で開業したい方に向けても情報を発信しています。集客テクニックだけじゃない経営アドバイスもしています。私自身はポールダンススタジオ経営8年目、400名以上を指導してきました。

ダンス初心者の大人を集客すると売上が安定する

ダンス教室・ダンススタジオで売上を安定させたいなら、大人の初心者を集客してください。大人とは40代、50代以上の方を指します。この年齢層の人は、仕事も生活も安定しているので長くレッスンに通ってくれます。

 

キッズの方がダンスを習いたい人口が多いですが、他の習い事やクラブ活動・進学を理由に辞めてしまう率も高くなります。

20代はダンス以外にもお金を使いたい年齢なので、継続的に通ってくれる人が少ないです。

30代は転勤、結婚、出産など生活の変化が起きやすい年代のため、定着しない可能性があります。

 

40代以上の大人は、仕事も私生活も安定した生活を送っている人が多いです。そして、若い人と違って同じルーティンの生活の方が落ち着きます。「毎週◯曜日の△時のレッスン」と決まっていると、それを当たり前に思ってくれて継続的に通ってくれます。

 

ただし大人は、目新しいことに興味はあるが、変化を好まないという特性があります。

”ダンスに興味があるけれど、始めるのに勇気が要るし周りについていけるか不安”という具合です。これを解消することが集客でとても大事になります。

 

もし今、大人の集客に力を入れていないなら視点を変えてみてください。

キッズにとってはダンスとは習い事の一つだと思っているものが、大人には生涯かけての活動になることもあります。そのお手伝いができるのはダンス指導者として幸せなことではないでしょうか。

 

ダンス教室・ダンススタジオの集客のお手伝いをしています。集客の不安や生徒さんの退会に悩んでいる方はぜひご相談ください。

▷ 個別コンサルのサービスと料金について