【生徒さんに恵まれて新規集客に頼らない】インストラクターや講師業を目指す方へ経営アドバイスをするコンサルタント 森脇あやみ

インストラクターや講師業ですでに開業している方に向けてアドバイスや問題解決のお手伝いをするブログです。これからインストラクターや講師業で開業したい方に向けても情報を発信しています。集客テクニックだけじゃない経営アドバイスもしています。私自身はポールダンススタジオ経営8年目、400名以上を指導してきました。

新規集客が難しい時期にダンス教室がやるべきこと

新規集客が難しい時期にダンス教室・ダンススタジオがやるべきことは、SNSやブログの更新をマメにすることです。ネット上にどれだけ情報を出して、あなたのスタジオに関するデータを蓄積できるかでその後の集客が変わってきます。

 

あなたの教室やスタジオで、新規入会(体験レッスン)が多い月と少ない月は把握していますか?人の流れを読んで要所要所で何をすべきかを分かっておくことが、教室やスタジオ経営を成り立たせるには不可欠です。

 

うちのスタジオで新規入会が少ない月は、1月、4月、8月、12月です。世間が忙しい時期は、うちは体験レッスンが少ない傾向があります。この時期は新規の入会に期待はせず、この後の体験レッスンが増える時期に向けて集客できるように動いています。

例えばうちでは、「年末年始で体重が増えた分をポールダンスで体を引き締めませんか?」や「スポーツの秋の新しい習い事は、ポールダンスでいい汗かきませんか?」などと入れていつもより多めにブログを更新しています。

 

体験レッスンに申し込みしたい人がネットで検索してあなたの教室やスタジオにたどり着くためには、マメにブログを更新したり、インスタのハッシュタグ検索で上位表示させることが必要です。

1ヶ月ほどマメに発信を続けると、検索された時に上位表示されてきます。そのタイミングと、体験レッスンを希望する人が検索するタイミングがピッタリ合うことによって集客できていくのです。

 

夏や冬は発表会のシーズンですが色々忙しいからと集客活動を怠けていると、その後の集客に影響が出て年間通しての集客数が減ることになります。集客することと発表会やイベントがあることは別だと思って行動をしないと、集客の波をつかめずに経営に苦労することになるのです。

 

年間通じて集客しているけれど思ったように生徒さんが集まらない、もっと安定して新規集客していきたい方はご相談ください。1ヶ月間つきっきりで、あなたの教室・スタジオに合った集客をアドバイスしています。

▷ 個別コンサルのサービスと料金について