【生徒さんに恵まれて新規集客に頼らない】インストラクターや講師業を目指す方へ経営アドバイスをするコンサルタント 森脇あやみ

インストラクターや講師業ですでに開業している方に向けてアドバイスや問題解決のお手伝いをするブログです。これからインストラクターや講師業で開業したい方に向けても情報を発信しています。集客テクニックだけじゃない経営アドバイスもしています。私自身はポールダンススタジオ経営8年目、400名以上を指導してきました。

7年運営して分かったことは新規が来ない時は自分に原因がある

スタジオを7年運営してきましたが、新規の予約が入らない時は、体験レッスンに来て欲しくないと思っている時だと分かりました。

 

私が、新規の人にできれば来て欲しくないと思っている時とは以下です。

 

・発表会やイベント前

→自分の練習もあり、新規の方のレッスンに気を遣いたくないと思っている

 

・体験レッスンが続いて、既存の生徒さんにちょっとでも申し訳ないと感じている時

(うちのレッスンはレベル分けしていません)

 

・新規が増えた1ヶ月後ぐらいに、既存の生徒さんと馴染ませている最中

→新規の人には継続に向けて手を掛けたいし、既存の生徒さんの満足度も下げたくないので、これ以上増えるのは正直避けたいと思っている

 

思い当たることはありませんか?

 

こういう時は、どれだけ体験レッスンの募集文を書いても来ません。

 

逆に、気持ちが落ち着いていたり、レッスンに意欲的になっている時は、新規の方の受け入れ態勢ができているのでブログを書けばすぐに申し込みが入ります。

そんな時のブログはスラスラ書けたり、内容を絞り出さなくても自然と書きたいことが見つかります。

 

ブログやSNSを更新しないといけないと思いながら、乗り気じゃなく無理やり発信している時は、何をやっても集客できないです。

(巷で言われている潜在意識というやつでしょうか。)

 

もし今、新規集客がうまくいっていないのであれば、「新規の方が来るのが正直面倒」、「忙しくなるのが嫌」などを思っていないか見直してみてはいかがでしょうか?

案外、簡単に解決するかもしれません。

 

▷ ダンス教室、ダンススタジオ集客のコツ

 

▷ ヨガ教室、ヨガスタジオの開業と集客方法

 

▷ 個別コンサルのサービスと料金について