【生徒さんに恵まれて新規集客に頼らない】インストラクターや講師業を目指す方へ経営アドバイスをするコンサルタント 森脇あやみ

インストラクターや講師業ですでに開業している方に向けてアドバイスや問題解決のお手伝いをするブログです。これからインストラクターや講師業で開業したい方に向けても情報を発信しています。集客テクニックだけじゃない経営アドバイスもしています。私自身はポールダンススタジオ経営8年目、400名以上を指導してきました。

生徒が少ない時に問い合わせ率がアップする募集文言

生徒さんが少ない時に問い合わせ率をアップさせたいなら、「生徒数が少ないからこそできること」を募集文言に入れてください。生徒数が少ないレッスンに通いたい人はいるので、その層にアプローチをしていきましょう。

 

例えば、このようなことです。

  • 恥ずかしさを気にしなくて良い
  • 分からない所も気にせず質問しやすい
  • インストラクターと近い距離でじっくり学べる
  • 周りについていけるか心配しなくても大丈夫
  • リクエスト曲でレッスンできます

 

これらの悩みや要望はプライベートレッスンに行けば解決ができます。

ですが、通常レッスンに行くのは不安だけど、プライベートレッスンの金額を出す気はない人はいます。

こういう方は生徒数が多いダンス教室は選びませんので、あなたの教室を見つけた時に不安要素が解決できてかつ料金も納得できると思ってもらえると、問い合わせに直結します。

 

ここで注意して欲しいのは、生徒さんが少ないとわざわざ言う必要はありません。うちのレッスンではこんなことができますよ、と書くだけで良いです。

ダンスのレッスンは大勢で受けるものだというイメージがありますので、それに対する不安や不満をなくすことができれば集客に繋がっていきます。

 

なかなか集客がうまくいかない、広告を出しても反応がないなどお悩みはありませんか?

ダンス教室・ダンススタジオさんの経営のお手伝いをしています。

▷ 個別コンサルのサービスと料金について