【生徒さんに恵まれて新規集客に頼らない】インストラクターや講師業を目指す方へ経営アドバイスをするコンサルタント 森脇あやみ

インストラクターや講師業ですでに開業している方に向けてアドバイスや問題解決のお手伝いをするブログです。これからインストラクターや講師業で開業したい方に向けても情報を発信しています。集客テクニックだけじゃない経営アドバイスもしています。私自身はポールダンススタジオ経営8年目、400名以上を指導してきました。

「ダンス 楽しい」だけでは生徒が集まらない理由

ブログやSNSに「ダンス 楽しい」とうたっていても生徒さんが集まらない理由は、他のダンス教室やスタジオさんとの違いが分からないからです。

 

「ダンス 楽しい」は当たり前です。当たり前のことを当たり前に書いていても、人は何の魅力も感じません。

しかもこの世の中には、あらゆるコンテンツがあって楽しいことが溢れています。

そのコンテンツの中からダンスを選んでもらうためには、ダンスを習うメリットを伝える必要があります。

 

・ダンスを習うとなぜ良いのか

・ダンスを習うとどうなれるのか

・ダンスを習うことによって得られること

・ダンスを習っている人のBefore &After

・ダンスを習った先の未来

 

ダンスの動画を出して「ダンス 楽しい」と書くだけなら、別にあなたの教室を選ばなくても良いのです。

映えるダンス動画もYouTubeSNSで見飽きていますので、ただ映えそうな動画をアップしても「ふうん」と思うだけで人の心は動きません。

そのため「ダンス 楽しい」の、一歩先を見せたり伝えることがとても大切です。

 

習えるダンスの種類を増やしたり流行りのジャンルを取り入れることも大事ですが、そればかりを追いかけても他の教室やスタジオさんとの差が埋められません。

「ここは他の教室とは違うな」と思ってもらえるのは、上記のような説明ができていることが重要です。

また、ダンスに対するあなたの想いや考えを出すことによって「この先生に教わりたい」と思ってもらえます。

差別化というのはこういう部分から生まれていきます。

 

近隣にライバル店があって差別化に悩んでいるダンス教室・スタジオさんは一度ご相談ください。第三者の目で改善点を出していきます。

一ヶ月伴走してお手伝いしますので結果が出やすいです。

▷ 個別コンサルのサービスと料金について