【生徒さんに恵まれて新規集客に頼らない】インストラクターや講師業を目指す方へ経営アドバイスをするコンサルタント 森脇あやみ

インストラクターや講師業ですでに開業している方に向けてアドバイスや問題解決のお手伝いをするブログです。これからインストラクターや講師業で開業したい方に向けても情報を発信しています。集客テクニックだけじゃない経営アドバイスもしています。私自身はポールダンススタジオ経営8年目、400名以上を指導してきました。

インストラクターで食べていきたいなら委託や雇われずに、自分で生徒募集してレッスンした方が良い

インストラクターで食べていきたいなら、教室やスタジオに雇われずに、自分で生徒さんを募集してレッスンをした方が良いです。

 

自分でレッスンをやっていくとなると心配になるのが、集客に関してと費用についてだと思いますが、これは解決方法がいくらでもあります。

 

▷ ダンス教室、ダンススタジオ集客のコツ

▷ ヨガ教室、ヨガスタジオの開業と集客方法

▷ トレーニングジムの開業と集客方法

 

しかし、どこかに所属したりお仕事をもらう立場だと、対人関係の問題や気苦労などが必ず発生し、そういうのは自分では解決しづらいことが多いです。

 

それを考えると、自分で集客してレッスンをしていくという方法を取った方が精神的に楽です。

 

私はどこかに所属したり委託せずに、独立をしました。

理由は、どこかに所属してしまったらそこのオーナーさんにも生徒さんにも気を遣い続けて、自分の全力でレッスンができないと思ったからです。

 

 

どこかの教室やスタジオに所属すると当たり前ですが、

・そこのルールや指導方針に自分を合わせないといけない

・生徒さんを選べない

・レッスン以外の理不尽な仕事もお願いされることもある

 

などが発生します。

 

上記について別に気にならないのあれば、所属や委託でのお仕事はしていけます。

 

しかし、私はこれらが我慢ができないだろうなと思ったので、独立を選びました。

最初は見習いの立場として我慢ができたとしても、どこかで文句が出るのが目に見えていたので、人のせいにしたり文句を言うくらいなら最初からやらない方が良いなと思いました。

 

自分でやってみてどうしてもダメなら、雇ってもらったら良いだけのことです。

最初から独立するメリットは、周りに気を遣わずに、自由にレッスンができるという点です。

 

▷ 個別コンサルのサービスと料金について