【生徒さんに恵まれて新規集客に頼らない】インストラクターや講師業を目指す方へ経営アドバイスをするコンサルタント 森脇あやみ

インストラクターや講師業ですでに開業している方に向けてアドバイスや問題解決のお手伝いをするブログです。これからインストラクターや講師業で開業したい方に向けても情報を発信しています。集客テクニックだけじゃない経営アドバイスもしています。私自身はポールダンススタジオ経営8年目、400名以上を指導してきました。

ポールダンススタジオの開業資金について

私がポールダンススタジオを開業した際にかかった費用についてお伝えします。

2016年での金額になりますので、現在は材料費・人件費高騰により金額は確実に上がりますがダンス教室・スタジオを開業したい方の参考になれば幸いです。

 

【主にかかった費用】

  • スタジオ賃貸契約:家賃1ヶ月分+税
  • 敷金:家賃1ヶ月
  • 礼金:家賃3ヶ月分+税
  • 家賃保証や火災保険料:家賃1ヶ月プラスα
  • 内装(鏡設置込み):50万円+税
  • ポール設置:約30万円
  • ホームページ制作:約30万円

 

賃貸の費用に関しては、家賃半年分が先に必要となるイメージです。

 

スタジオ工事ですが、防音工事はしていませんので予想されているより割安感があると思います。

金額を抑えるために、壁の塗装は自分でしました。塗装技術がなくても、とりあえず白で塗ると何とかなります。

出来上がりは「不快か不快でないか」を判断基準にすると、多少の粗さがあっても気になりません。

 

賃貸契約からオープンまで1ヶ月を切っていたので、自分でできることは極力自分でやって、プロにお願いすることはさっさと頼んで時間を無駄にしないことを第一優先にしました。

 

ホームページに関しては自分で無料で作れるものもありましたが、ちゃんとしたページがある方が信頼度が上がると私は思ったので制作会社にお願いしました。

今はホームページを持たないでSNSだけでも集客はできますが、Googleマップに載せることは大事だと考えています。

 

ダンス、ヨガ、ピラティスなど教室の開業のお手伝いをしています。

物件探しから運営まで一緒に作り上げていきますので、ぜひご相談ください。開業資金の借り方などもお話ししています。

▷ 個別コンサルのサービスと料金について