【生徒さんに恵まれて新規集客に頼らない】インストラクターや講師業を目指す方へ経営アドバイスをするコンサルタント 森脇あやみ

インストラクターや講師業ですでに開業している方に向けてアドバイスや問題解決のお手伝いをするブログです。これからインストラクターや講師業で開業したい方に向けても情報を発信しています。集客テクニックだけじゃない経営アドバイスもしています。私自身はポールダンススタジオ経営8年目、400名以上を指導してきました。

フリーのインストラクターが収入を上げる方法

フリーで活躍しているインストラクターさんが収入をあげていくためには、3つのポイントがあります。どの業種のインストラクターさんにも共通してできることをお伝えします。

 

ポイント1

まずはフリーというのは専属していない存在というだけであなたは、教室、スタジオ、あるいは会社であると自覚してください。この意識があるかどうかで収入は変わってきます。

 

そのためには自分のHPやブログがあることです。SNSだけだとアマチュア感が出ます。

実際に教室やスタジオを持っていれば住所を調べて安心してもらえますが、それはできないのでHPやブログで「きちんと存在している」と思ってもらいましょう。

 

そしてそこには、何曜日が空いていてどこの地域でレッスンができる旨を記載してください。

あなたに興味を持っても「詳細は問い合わせてください」では問い合わせが面倒になって他の教室に申し込みをされてしまいます。

 

ポイント2

誰に対しても時間厳守できることです。

 

以前プライベートレッスンをお願いしていた知り合いのダンサーさんがいたのですが、その方は時間に遅れる人でした。直前の仕事が押していても、約束のレッスン時間には遅れてはいけません。信用問題に関わります。

また、レンタルスタジオを借りている場合でも終了時間をきっちり守ってください。無人だから、次の人が来ないからといってレンタル時間を越えて使っていると出禁になりますよ。

 

ポイント3

フリーで教えているからこそできることを発信する。教室に通おうと思っている人からあなたが選ばれるためには、教室さんでできないことをしないといけません。

例えば、早朝・深夜レッスン可能、出張可能、グループレッスン○名まで同料金など、お客さんのニーズがあるけれど「教室だとできないこと」を探してそれを売りにします。

 

 

フリーで活躍して収入を上げるには、経営者意識は持っておく必要があります。これがあると自由に好きな仕事をして、お金をもらえる生活というのが実現できていきます。

 

 

教室やスタジオをお持ちでない方のご相談も乗っています。あなたが好きなことをして自由に生活できるためのお手伝いします。

▷ 個別コンサルのサービスと料金について