ダンス教室、ダンススタジオの開業支援、経営アドバイスをするコンサルタント 森脇あやみ

ダンスやヨガ教室を始めたい人、すでに経営している人に向けてアドバイスや問題解決のお手伝いをするブログです。フリーのインストラクター向けにも情報を発信しています。ポールダンススタジオ経営7年、400名以上を指導してきました。

「ああ、やってしまった」生徒さんがレッスンに来なくなった失態エピソード

レッスンに来てくれた人に失礼なことをして「ああ、やってしまった」となった出来事について書きました。

これを読んでいただいて、あなたの「ああ、やってしまった」を未然に防げれば幸いです。

 

(1)生徒さんの身内の方の容姿について、不適切発言をした

この生徒さんの自宅と私の自宅が近く、近所で見かける男性について話をしていたら、実はその男性は生徒さんの旦那さんということが判明しました。

旦那さんの容姿について悪口同然の内容を言ってしまい、かなり失礼なことをしました。

謝罪した時に生徒さんは怒ってはいませんでしたが、私への信用は当然無くなったでしょう。

 

(2)体験レッスンに来た方への押しが強過ぎた

体験レッスンに来られる方のほとんどは、緊張や不安を持って来られています。

この方もおとなしい印象の方で、緊張されているのが見て取れるにも関わらず、テンション高くアゲアゲ〜な感じで接してしまい失敗しました。

入会はいただけましたが、レッスンの継続には至っていません。私の押しが強過ぎたからだと思います。

 

 

(1)の不適切な発言をしてしまった時は、「ウケを狙いたい」「相手の心を掴んで気に入られたい」という歪んだ心理がはたらいていたと私は考えますが、人前で悪口は絶対言ってはいけないですね。

一度悪口を言ってしまうと、側の人からは「あの先生は悪口を言う人」とレッテルが貼られます。そして、悪口を聞かされる方も良い気分はしません。

誰の前で何を言うかは大事です。お気をつけください。

 

(2)に関してですが、私は普段はテンションが高いわけではありません。

ですがこの時、体験レッスンに来た理由を尋ねた時に「自信をつけたい」と答えられたのを聞いて、この人をアゲてあげたいと勝手に思って、元気の押し売りをしてしまいました。

レッスン中は笑顔でしたが、家に帰ってから普段の自分とレッスンでのテンションの差に疲れたと思ったのでしょうか。その後、レッスンに来られない原因はこれだと考えています。

 

2つの事例を書きましたが、ご自身に当てはまることはありましたでしょうか?

もし当てはまるのあれば見直してもらい、この先にお役立て頂けると嬉しいです。

当てはまらないのであれば、素晴らしいことです。自信を持ってレッスンを続けてください。

 

▷ ダンス教室、ダンススタジオの経営と運営のコツ

 

▷ 個別コンサルのサービスと料金について