ダンス教室、ダンススタジオの開業支援、経営アドバイスをするコンサルタント 森脇あやみ

ダンスやヨガ教室を始めたい人、すでに経営している人に向けてアドバイスや問題解決のお手伝いをするブログです。フリーのインストラクター向けにも情報を発信しています。ポールダンススタジオ経営7年、400名以上を指導してきました。

生徒数ゼロから30万円売り上げるまでにやった集客法を全部公開します

私のスタジオが生徒数ゼロから月収30万円になるまでに行った集客方法についてお伝えします。極力費用を抑えたので、掛かった期間は半年です。

 

以下は、無料でできることです(ホームページ制作以外)

・ホームページにブログを載せる

InstagramFacebook(当時はまだFacebookが盛ん)

Googleマップに載せる

ジモティに載せる

・エキテンに載せる

・貸しスタジオ募集サイトに載せる

・教室や施設情報検索サイトに載せる

 

ホームページは今は無料で作ることができますし、ランサーズやココナラを利用すると企業に発注するより低額で制作してくれます。

自作でホームページに時間をかけるなら、設備投資として制作してもらった方が費用対効果は高いです。

 

ジモティは意外に地域の情報を集めている人が多いので掲載して損はありません。(ただし、定期的に更新し続ける必要があります)

エキテンは有料にしないと上位掲載してくれませんが、やらないよりやった方が良いです。

貸しスタジオサイトや、教室系や施設掲載サイトも載せられるだけ載せた方が良いです。

 

オープン当初はまだ生徒さんも少ないので、こういう細かい作業は時間がある時こそやるべきかと思います。

どこから問い合わせが来るかは予測できないので、できることは全てやるのが大切です。

 

次に有料でやったことは、チラシ配りです。費用は今の方が確実に高くなりますので参考程度にしてください。

 

配布枚数は20,000部

印刷代は51,000円

ポスティング費用は64,800円

 

配布後にすぐの問い合わせが3件、半年後ぐらいに「前にチラシを見てて」と問い合わせがあったのが2件です。

反応率は0.025%でした。

スポーツジムや教室業界のポスティングの反応率は0.01〜0.03%と言われているので、データ通りの結果です。

ホームページからの問い合わせが多くなったので、チラシ配りは1回しかやっていません。

 

チラシを見て入会くださったうちの2名の方は、オープンから7年経った今でも通ってくれているので、この点に関してはこのチラシ配りは上出来かと思っています。

 

売上が30万円になると、それ以降は多少の波はありますが右肩に上がっていきます。

オープンから半年間は仕事を掛け持ちしたり、貯金で耐える必要はありますが、やれることをすれば必ず安定してきます。

1年経っても売上が安定しないのであれば、集客や生徒さんとの接し方でどこか間違っている可能性が高いです。

今売上でお悩みの方はご相談ください。集客なのか生徒さんとの関係なのか一緒に解決していきましょう。

▷ 個別コンサルのサービスと料金について