ダンス教室、ダンススタジオの開業支援、経営アドバイスをするコンサルタント 森脇あやみ

ダンスやヨガ教室を始めたい人、すでに経営している人に向けてアドバイスや問題解決のお手伝いをするブログです。フリーのインストラクター向けにも情報を発信しています。ポールダンススタジオ経営7年、400名以上を指導してきました。

郊外のダンス教室がうまくいく為の必須条件とは?

郊外や地方のダンス教室やスタジオが集客できるための条件は、駐車場やコインパーキングが近くにあること。もしくは最寄駅から近いことです。

 

駅からは遠く、車を置く場所もない所で経営を成り立たせるには、先生が有名で何としてでも通いたいと思ってもらえるほどの知名度がある場合です。

 

うちのスタジオはかろうじて大阪市内ですが、中心部からは外れた住宅街にあります。最寄駅からは徒歩2分という立地ですので、利便性もあって大阪市外の方も多く来られています。

 

コインパーキングも近くにあって、大阪市中心部に比べて駐車料金も安いです。普段車に乗っている方は、駐車料金がうちのスタジオを選んだ決め手になったともおっしゃってくれます。

スタジオオープン時は、近隣の方が徒歩や自転車で来られると想定していたので、車で来やすい立地だったというのは後で分かりました。

 

あなたのスタジオや教室が郊外や地方で車社会の地域であれば、車が停められる所は必須です。HPやSNSでは、こちらで駐車場を確保しているか、コインパーキングのご案内をお伝えすると問い合わせ率は高くなります。

人はめんどくさがりな生き物です。駐車場はそちらで勝手に調べてください、ではレッスンに申し込むテンションは一気に下がります。

 

あなたの教室やスタジオをHPやSNSで見つけた時に、自分がそこに通うのをすぐにイメージさせることができるかで集客数は変わってきます。

 

郊外だから地方だから集客はできないと諦めるより、どうやったら通ってもらいやすくなるか?を考えることが経営をうまくする秘訣です。

 

生徒さんに来てもらえる教室やスタジオ運営のお手伝いをしています。「うちは都会の教室じゃないから...」と諦める前に一度ご相談ください。あなたの思い込みが、集客できるポイントを見逃しているだけかもしれません。

▷ 個別コンサルのサービスと料金について