ダンス教室、ダンススタジオの開業支援、経営アドバイスをするコンサルタント 森脇あやみ

ダンスやヨガ教室を始めたい人、すでに経営している人に向けてアドバイスや問題解決のお手伝いをするブログです。フリーのインストラクター向けにも情報を発信しています。ポールダンススタジオ経営8年目、400名以上を指導してきました。

ダンス教室・スタジオがオンライン集客でやるべきこと

ダンス教室・スタジオが集客するためにオンライン上でやるべきことは4つです。

 

  1. 必要なことが載っているHPを持つ
  2. 適度なSNS発信
  3. 検索で引っかかるブログをする
  4. Googleマップに載せる

 

順番に説明していくと、

1)お客さんが知りたいことや問い合わせで聞かれることが全て載っているなら、無料で作れるHPで構いません。問い合わせをしないと料金やレッスンが分からない、分かりづらいHPは体験レッスンの申込率が下がります。

 

2)SNSは、InstagramTwitterTikTok何でも良いです。生徒さんがよく使っているSNSに出しましょう。SNSは毎日投稿をしないといけないと言われたりしますが、投稿しないより投稿する方が良いという見解です。SNSがあっても長期間更新していないのであれば、営業していないと思われるので定期的に更新してください。

 

3)ブログは、「(地域名)+ダンス教室」や「(地域名)+ダンスレッスン」などネットで検索して、見つけてもらうためにやっておくことをお勧めします。

ブログの利点は、長く書いても構わないことです。InstagramTikTokは長い文章を載せるのには適していませんので、伝えたいことが多い場合はブログを活用してください。

 

4)ご自身の教室やスタジオがあるのにGoogleマップに載っていないのは論外です。レンタルスタジオを借りている場合は、Googleマップに載せられないので、SNSやブログをこまめの更新して認知を広めるしかありません。

 

いずれの集客方法についても、お客さまが知りたいことが載っていることが重要です。オンライン集客もしているけれど、集客が上手くできないお悩みがあれば一度ご相談ください。

▷ 個別コンサルのサービスと料金について